メラニン色素を減らすには?【間違いだらけの美白ケア】

メラニン色素を減らすには、コレではダメ

メラニン色素を減らす

メラニン色素対策のための美白化粧品には2種類あります。 これからメラニン色素ができないように予防するタイプと、今あるメラニン色素を減らしシミ・くすみを解消するタイプの2つです。
美白(メラニン色素のケア)に関して、よくある間違いは、予防タイプか解消タイプのどちらか1つだけを使うこと。 多くの化粧品は予防タイプで、それだけでは今あるメラニン色素を減らすのは難しいのです。
解消タイプでは、ハイドロキノンを配合した化粧品がおすすめ。 ハイドロキノンは、皮膚科医などで処方されるもので、以前は化粧品として使うことが認められていませんでした。 今は、化粧品として使うことが認められていて、できてしまったシミに最強の美白成分と言われています。
ハイドロキノン配合の化粧品で人気のあるのは、ドクターシーラボ、アンプルール、ビーグレン。 これらの化粧品で予防タイプの成分も含んでいるのはどれか、比較してみます。